株式会社アルファヴィル一級建築士事務所

© 2022 ALPHAVILLE. All Rights Reserved. | CONTACT

WORKS>> DETAIL

HIKONE
STUDIO
APARTMENTS

彦根城にほど近い町家の並ぶ旗竿上の敷地に6 戸の1DK からなる集合住宅を設計した。

三方が既存住宅で閉じられ、道路間口が6 メートル程度しかなく、彦根市から求められた3 台の駐車場を確保した結果、建物は敷地奥いっぱいに建つことになったが、密集した市街地内での採光・通風の確保を検討した結果、建物のふたつの角を南北に面した窓がとれるよう45 度でカットした6 角形平面とすることとした。

この結果うまれた2 カ所の三角形の庭に対して、3 階建ての各階2 戸のすべての部屋がふたつずつ開口をもつよう、ダイニングキッチンを通り土間のように長くもうけ、この光と風のぬけるダイニングキッチンと透過ガラスの引戸で仕切ることのできる五角形の寝室による1DK という個性的な住戸平面となっている。

また、各階2 戸は互いに対象の平面形をもつが、収納の配置を変えることでダイニングキッチンと寝室とのつながり方を変えた異なるプランであり、さらに3 階は切妻の屋根型を内部に傾斜天井としてあらわしているため、1、2 階と平面は同じだが異なる空間となっている、というように、極力単純な操作によって多様な住戸をうみだそうとした。

伝統と進取の気鋭のあるこの城下町のJR 駅前という好立地を得て、地方都市での単身者にむけた魅力ある住空間について考察することができた。

use | housing
site | Hikone, Japan
site area | 236.59m2
building area | 70.91m2
total floor area | 212.73m2
building scale | 3 stories
structure system | reinforced concrete construction
structural engineer | Takashi Manda; Takashi Manda Structural Design
complete | 2015
photo credit | Kei Sugino

PREVPREV
TOPに戻る